• コチヤンチッチ報道官
    コチヤンチッチ報道官

EUのコチヤンチッチ外務安全保障政策上級代表報道官が、「EUは、石油など、経済の重要な部門において、イランとの関係を維持する努力を続ける」と語りました。

IRIB通信によりますと、コチヤンチッチ報道官は、「この努力の一部は、合法的な形でイランと貿易を行ったり、イランで活動を行う企業が、送金などの手段が利用できることを確信させるためのものだ」と述べました。

アメリカのトランプ大統領は、先月7日から、イランに対する一部の違法な制裁を復活させ、ヨーロッパ企業に対してイランから撤退するよう求めました。

一方で、EUは、このときから、アメリカの制裁に対抗するブロッキング規制の実施を宣言し、「イランとの送金ルートと、イラン産の原油と天然ガスの販売の維持のために努力している」と強調しました。

アメリカの核合意離脱は、世界各国の大規模な批判に直面しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

2018年09月16日16時39分
コメント