• ロシアのぺスコフ大統領報道官
    ロシアのぺスコフ大統領報道官

ロシアのぺスコフ大統領報道官が、「ヨーロッパやアジアの多くの国が、アメリカドルの代替となる準備通貨を模索している」と語りました。

イルナー通信によりますと、ぺスコフ報道官は、16日日曜、「アメリカは、ドルの国際的な信用を揺るがすような歩みを進めており、現在の状況の中で、アメリカへの依存を減らそうと考える国の数が増えている」と語りました。

さらに、「これらの国は、アメリカドルへの依存を断ち切ることができること、この措置をできるだけ早く行うべきだということに気づいている」と述べました。

ロシア中央銀行の総裁も、14日金曜、「ロシア中央銀行は、アメリカドルを排除する政策を実施しており、今後もそれを続けていく」と表明しました。 

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

  

タグ

2018年09月17日16時33分
コメント