• カナダ衛生当局が麻薬の過剰摂取について警告
    カナダ衛生当局が麻薬の過剰摂取について警告

カナダの衛生当局が、8000人以上が麻薬の過剰摂取により死亡していると警告を発しました。

フランス通信によりますと、カナダの衛生当局は、これらの人々は、医薬品として使用される麻薬や、合成麻薬により、命を落としているとしました。

また、フェンタニルの密輸により、この国の麻薬危機は深刻化しているとしました。

フェンタニルは合成鎮痛薬であり、違法な形でアジア諸国からカナダに密輸され、その作用はヘロインの30倍から50倍、モルヒネの50倍から100倍とされています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

タグ

2018年09月20日16時51分
コメント