• OPEC・石油輸出国機構
    OPEC・石油輸出国機構

OPEC・石油輸出国機構の石油バスケット価格が、1バレル当たり78ドルを突破しました。

OPEC事務局の発表によりますと、24日月曜の取引の終了時におけるOPECのバスケット価格は、前日の77ドル8セントに対しおよそ2ドル値上がりし、78ドル81セントに達しました。

原油価格が一日でおよそ2ドル上昇したのは、新記録とされています。

OPECのバスケットには、この組織に加盟する15カ国が生産する各種の原油が含まれています。

また、北海ブレントは、24日の取引終了時に、1バレル当たり81ドル20セント、アメリカ産軽油は72ドル8セントに達しました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。 

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

タグ

2018年09月26日19時37分
コメント