• ポンペオ国務長官と王 毅外相
    ポンペオ国務長官と王 毅外相

アメリカのポンペオ国務長官が、中国・北京で、同国の政府関係者の冷たい歓迎に遭遇しました。

ロイター通信によりますと、中国の王 毅(おう き)外相は「アメリカは中国との通商戦争において過剰な要求を提示している、と述べています。

ポンペオ国務長官の北京訪問は8日月曜、王 毅外相との会談によりスタートしました。

王外相は、ポンペオ長官も参加した記者会見において、「アメリカは最近、中国と通商戦争において無限の理不尽な要求を提示しており、台湾問題に関して中国の権利を侵害する方策を採り、中国の国内外の政策に対し根拠のない批判を行っている」と述べました。

一方のポンペオ長官も、王外相の表明への反応として、「我々が提起した問題は、深い対立に関するものである。我々は中国の行動を懸念している」と語りました。

ポンペオ長官は、北朝鮮のキム・ジョンウン商戦労働党委員長との最近の会談について王外相に説明するために中国を訪問しています。

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

タグ

2018年10月08日21時16分
コメント