• アメリカ・フロリダ州で非常事態宣言
    アメリカ・フロリダ州で非常事態宣言

アメリカ当局が、大型ハリケーン「マイケル」がアメリカ南東部フロリダ州に上陸したことを受けて、非常事態宣言を発令しました。

CNNが10日水曜に伝えたところによりますと、この大型ハリケーンがフロリダ州に上陸したことにより、大きな被害が出ており、この台風が通過することで、フロリダ州やその他の州で、建物が損壊したり、大木が倒れたり、洪水が発生しています。

これにより、アラバマ州やジョージア州でも警報が出されています。

報道によりますと、このハリケーンにより、これまで2人が死亡しています。

 

 

地元関係者は、現状に対するアメリカ政府の無関心を批判しました。

このハリケーンはフロリダ州を襲ったハリケーンとしては100年ぶりの強さであり、現在、ジョージア州やアラバマ州に接近しています。

この報道によりますと、フロリダ州、ジョージア州、アラバマ州の31万1000以上の世帯が、停電しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

 

タグ

2018年10月11日20時27分
コメント