• 米カリフォルニア州の山火事 
    米カリフォルニア州の山火事 

アメリカ・カリフォルニア州当局が、山火事により同州内の複数の都市が惨憺たる状態に陥っていることを明らかにしました。

IRIB通信によりますと、カリフォルニア州当局は、「州内の山林地帯で発生した山火事により、州内の複数の都市では依然として惨憺たる状態が続いている」と発表しました。

カリフォルニア州で住む家を失った人々は、被災地の住民の問題に対しメディアが沈黙していることを非難し、メディアは山林火災後の人々の問題を取り上げていないと訴えています。

アメリカの警察は、今回の山林火災での死亡者数が76人に達し、行方不明者は1276人となっていると発表しました。

今回の山火事は、強風に煽られたためにさらに被害を拡大しています。

カリフォルニア州ではこの山火事により、これまでに1万2000棟の住宅や商業施設、そして13万2000ヘクタールの山林が焼失しています。

 

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

2018年11月19日17時39分
コメント