2018年12月09日14時09分
  • フランスでの抗議デモ
    フランスでの抗議デモ

フランスで8日土曜に行われた抗議デモで、135人が負傷しました。

イルナー通信によりますと、フランスのカスタネール内務大臣は8日夜、この統計を明らかにするとともに、負傷者のうち17人が治安部隊だったとしています。

また、昨日の抗議デモには、フランス全国各地であわせて12万5000人が参加したとし、逮捕者は全部で974人だったとしています。

 

 

フランスのマクロン大統領の経済政策に対する国民の抗議運動は、3週目に突入しています。

現在、数千人のフランス市民が街頭に繰り出しており、彼らの要求は経済面を超えたものとなっています。

こうした中、フランスでは大学生や高校生20万人以上が、資本主義体制に反対する運動に加わっており、この数日は授業や講義にも参加しなくなっています、

抗議者に対するフランス警察の暴力的な対応により、現時点で4名の死亡者が出ているほか、負傷者や逮捕者が数百名に上っています。

フランスでの騒乱は、オランダやベルギーなどの他のヨーロッパ諸国にも波及しています。

フランスでの抗議デモ
フランスでの抗議デモ
フランスでの抗議デモ
フランスでの抗議デモ

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント