2018年12月09日17時04分
  • ベルギーでの反資本主義デモ
    ベルギーでの反資本主義デモ

ベルギー・ブリュッセルの警察が、「黄色いベスト」運動と称する反資本主義体制の抗議者と衝突し、この運動の参加者400人を逮捕しました。

フランス通信によりますと、1ヶ月ほど前からフランス各地で発生している「黄色いベスト」運動にインスピレーションを受け、8日土曜からブリュッセルで抗議デモが勃発し、警察が催涙ガスや散水弾を使用して抗議者を解散させようとしました。

ベルギーでのこの抗議運動の参加者らは、フランスとの国境付近にある高速道路を遮断しました。

ブリュッセル警察はまた、警察官1名が顔面を負傷したことを明らかにしました。

今回の抗議デモは、市内にある欧州委員会や欧州議会など、EU関連機関の事務所が並んでいるブリュッセル市内のある地区で開催されており、これらの事務所の勤務者は、全員退去しています。

フランスで始まった反資本主義運動は、ベルギーやオランダにも広まっています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント