2018年12月12日19時38分
  • 中国の王毅外相
    中国の王毅外相

中国の王毅外相が、世界各地における中国の国益に反する米国の行動について、米政府に警告しました。

イルナー通信によりますと、王毅外相は12日水曜、中国・北京での会合において、アメリカの要請により中国企業ファーウェイ(華為技術)の孟晩舟(Meng Wanzhou)副会長兼最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕、拘束されたことへの不満を念頭に、「中国はアメリカの理不尽な要求に屈しない」と語りました。

また、「アメリカは挑戦したり、問題を作るべきではない」と釘をさしました。

カナダ警察は今月6日、アメリカの対イラン制裁に違反した容疑で、アメリカの要請に従い孟晩舟CFOを逮捕しました。

カナダの裁判所は11日火曜、750万米ドルの保釈金の支払いと引き換えに、孟晩舟CFOの保釈命令を出しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント