2018年12月15日20時01分
  • 黄色いベスト運動
    黄色いベスト運動

フランス政府が、同国民による反政府運動・黄色いベスト運動の鎮圧を計画する一方、パリ市内でこの運動が再開されました。

 

フランスの新聞ル・フィガロによりますと、同国の経済状況に不満を持つ数百人の抗議者が15日土曜、黄色いベストを着用してパリ市内に集結したということです。

フランス警察は、これまでに25人が逮捕され、8人が一時的に刑務所に収監されたことを明らかにしました。

15日にはさらに抗議者の鎮圧に向けて、フランス全域に数千人規模の警察官が配備されています。

マクロン仏大統領はこれに先立って複数の約束を提起し、抗議者の沈静化に努めようとしていました。

黄色いベスト運動は当初、政府による燃料税の引き上げへの抗議として始まり、フランス全域に広まりました。

フランス政府は、先週から黄色いベスト運動への対処、鎮圧の方針を打ち出しています。

黄色いベスト運動

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント