2018年12月15日20時07分
  • ハッカー
    ハッカー

情報筋が、中国系ハッカーによりアメリカ海軍のコンピュータシステムがサイバー攻撃を受けたことを明らかにしました。

アメリカの新聞ウォールストリート・ジャーナルが14日金曜、同国治安筋の話として報じたところによりますと、中国系のハッカーが艦船の保守点検データやミサイル整備計画などの機密情報を盗み出す目的で、アメリカ海軍のコンピュータシステムに侵入したということです。

この報道によれば、NSAアメリカ国家安全保障局のロブ・ジョイス長官上級補佐官はこれについて、「アメリカ海軍のコンピュータシステムに対する中国系ハッカーのサイバー攻撃は、この数ヶ月間で激化している」と語りました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント