2018年12月15日20時54分
  • インド軍
    インド軍

カシミール人に対するインド政府軍の銃撃により、10人が死亡、ほか数十人が負傷しました。

イルナー通信が15日土曜、報じたところによりますと、14日金曜に始まったカシミール人に対するインド軍の攻撃で10人が死亡、およそ30人が負傷しました。

インド政府は、カシミール地方でニュースの報道を防ぐため、カシミール南部全域のインターネットを遮断しています。

インドは、これまで長年にわたり数千人の政府軍を配備してカシミール地方を実効支配し、過去30年間で数万人を殺害しています。

カシミール住民は、同地域の最終的な決定を求める住民民投票の実施について、安保理決議の実施を訴えています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント