2019年01月14日20時48分
  • フェイスブック
    フェイスブック

ドイツ連邦カルテル庁がフェイスブックに対し、利用者の個人データの収集を停止するよう命じました。

ファールス通信によりますと、ドイツ連邦カルテル庁は、フェイスブックがSNS市場への支配力を悪用しているとしています。

また、「フェイスブックは利用者の承諾、あるいは通告なしに彼らの個人情報を収集している」と報告しています。

ドイツ連邦カルテル庁は、4年前からフェイスブックの行動の調査を開始していました。

フェイスブックはこれまでに何度も、収集した利用者の個人情報を第3の企業に提供し、また莫大な数の個人情報の流失が指摘されています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント