2019年01月16日19時26分
  • トランプ大統領とペンス副大統領
    トランプ大統領とペンス副大統領

アメリカのトランプ大統領とロシア政府高官との関係の新たな側面が発覚したことを受け、トランプ大統領の弾劾や解任の可能性が高くなっています。

アメリカ議会専門誌、ザ・ヒルのインターネットサイトは、トランプ大統領のロシアとの関係に関する、FBI・米連邦捜査局の調査がメディアで取り上げられたことを受け、「トランプ大統領とペンス副大統領の解任、弾劾がこれまで以上に高まっている」と報じました。

アメリカの新聞ニューヨーク・タイムズは最近の報告の中で、FBIが2017年のコミーFBI長官(当時)の解任を受けて、トランプ大統領とロシアが協力した可能性について捜査を開始したことを明らかにしました。

ザ・ヒルは、「FBIの捜査は、“ロシアは少なくとも5年間に渡りトランプ氏を支援していた”とする、イギリスMI6・秘密情報機関の元職員クリストファー・スティール氏の発言を証明する一助となる」としています。

また、「トランプ大統領は敵国と協力しているが、これは少なくとも、アメリカに対する背信という理由で有罪扱いとなる。アメリカ合衆国憲法に基づき、同大統領解任の重大な理由となり得る」としています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント