2019年01月19日20時57分
  • 米政府職員が、慈善団体の食料配給に殺到
    米政府職員が、慈善団体の食料配給に殺到

アメリカ連邦政府の一部機関の閉鎖が長引いていることを受け、米政府職員の多くが慈善団体の食料配給に殺到しています。

CNNによりますと、政府機関の閉鎖の長期化により、無給休暇中の職員は生活必需品の確保において問題に直面し、食事をとるために無料で食事を提供する慈善団体に足を運んでいるということです。

アメリカの連邦政府の一部は、メキシコ国境壁の建設予算を巡る政府と議会の協議が物別れに終わったことを受け、昨年12月22日から閉鎖されたままです。

この閉鎖により、数万人の政府職員が自宅待機に追い込まれ、また一部は無給での勤務を強いられています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント