2019年01月24日19時57分
  • ベネズエラでの暴力
    ベネズエラでの暴力

アメリカのトランプ大統領が、ベネズエラ国民議会のフアン・グアイド元議長への支持を表明したことに伴い、バーチャル空間ではベネズエラでの暴力や衝突の動画が公開されています。

ロシア・スプートニク通信によりますと、こうした動画はベネズエラの首都カラカスでの銃撃や、爆発の現場を撮影したものだということです。

SNS上の報告からは、カラカスをはじめとするベネズエラの各都市での騒乱で、16名が死亡したことが明らかになっています。

親米派のベネズエラ反体制派は23日水曜、グアイド議長の呼びかけに応じ、街頭に繰り出しました。

フランス通信も、「カラカスでは、反体制派と現職のマドゥロ大統領の支持派が同時に名乗りを上げ、にらみ合っている」と報じています。

ベネズエラでは、西欧寄りのギアイド議長が23日、選挙結果を無視し、アメリカの正式な支持を得てベネズエラ暫定大統領への就任を浅間したことにより、騒乱が発生しています。

アメリカ政府は、干渉的な立場表明を行い、グアイド元議長を支持する形で、現職のマドゥロ大統領を正式に承認しない、としています。

マドゥロ大統領は最近、記者団に対し、「アメリカのボルトン大統領補佐官は、わが国での騒乱や、合法政権の打倒を狙った陰謀の主導を担っている」と語りました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント