2019年02月12日21時35分
  • 韓国では高齢者の半数が貧困ライン以下で生活
    韓国では高齢者の半数が貧困ライン以下で生活

韓国の高齢者の半数が、貧困ライン以下で生活していることが明らかになりました。

IRIB通信によりますと、韓国の66歳以上の高齢者全体のおよそ45.7%が、貧困ライン以下で生活しているということです。

この問題の一部の原因は、1980年代末まで韓国では福祉制度が設けられていなかったことによります。

韓国では現在、社会の高齢化が進んでいることから、同国の総人口の多くが貧困ライン以下で生活していると推測されます。

韓国人女性の平均初産年齢は31歳となり、過去最高を記録しました。

アメリカのシンクタンク・ブルッキングス研究所の研究データによりますと、韓国での少子化がこのまま進んだ場合、同国は国民の絶滅の危機に直面すると見られています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese

タグ

コメント