2019年02月18日20時55分
  • ベネズエラのマドゥロ大統領
    ベネズエラのマドゥロ大統領

ベネズエラのマドゥロ大統領が、「アメリカはベネズエラに対する軍事攻撃のための口実を探している」と述べました。

カタールの衛星テレビ局アルジャジーラによりますと、ベネズエラのマドゥロ大統領は、トランプ米大統領の在任中に過激グループが政権を握り、反政府クーデターを起こして我が国を支配しようとしている、と語りました。

また、「政府と私を支持しないとする人々との対話を常に歓迎する」とも述べました。

さらに「ベネズエラ国民は戦争を望んではいない。彼らの唯一の願いはアメリカがベネズエラの内政に干渉しないことだ」と続け、「アメリカは今、ベネズエラを攻撃する口実を探している」と語りました。

ベネズエラの反対勢力を率いるグアイド氏は1月23日、米国の支援を背景に非合法にベネズエラ暫定大統領を名乗りました。

アメリカとその同盟国がグアイド氏を指示している一方で、ロシア、イラン、中国、トルコ、メキシコ、ボリビアといった多くの国は、マドゥロ氏をベネズエラ大統領として承認しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント