2019年02月19日16時51分
  • アフガンでの米軍
    アフガンでの米軍

アメリカ大統領のザルマイ・ハリルザド・アフガニスタン特使が、「アメリカは、アフガン駐留米軍を同国から撤退させる意向はない」としました。

タスニーム通信によりますと、ハリルザド特使は、アフガニスタンで同国のガニ大統領との会談で、「アメリカは、アフガン駐留の米軍撤退の方法を模索する意向はない」としました。

このハリルザド特使の表明の一方、アメリカのトランプ大統領は以前、「わが国は、アフガニスタンに駐留する米軍のうち7000人を同国から撤退させる意向である」としました。

アメリカがテロ対策を口実にアフガニスタンを攻撃してから18年が経過した現在、米軍はアフガニスタンでの安定、治安確立に成功しておらず、同国では日々、民間人の殺害や情勢不安が増加しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント