2019年03月03日20時17分
  • ジョン・ミリガン・ホワイト副理事長
    ジョン・ミリガン・ホワイト副理事長

米中協力基金のジョン・ミリガン・ホワイト副理事長が、「アメリカは、経済戦争でイランに勝つことはできない」と語りました。

ホワイト理事長は3日日曜、イルナー通信のインタビューで、アメリカの対イラン制裁に触れ、「アメリカは決して、対イラン経済戦争で勝利を収められないだろう。それは、イランが経済戦争においてアメリカに対抗するための多大な能力や可能性を有しているからだ」と述べています。

また、「イランに対するアメリカの圧力行使は決して続かず、また成果には至らないだろう。なぜなら、イランが有力な国であり、アメリカよりはるかに長い文明を有しているからだ」としました。

さらに、「中国は、イランやそのほかの国々との通商関係を継続しており、決して中東を緊迫化させるアメリカ戦略や政策に同意しない」と語っています。

ホワイト理事長はまた、イランを中東における重要な国だとし、「イランは自らの国益を守る能力がある」と述べました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント