2019年03月14日17時07分
  • インドのスワラージ外相
    インドのスワラージ外相

インドのスワラージ外相が、パキスタンとの緊張緩和を強調しました。

イラン国営衛星テレビ・サハルチャンネルのウルドゥー語放送によりますと、スワラージ外相は13日水曜、インド・ニューデリーにおいて、「インドは、パキスタンとの緊張緩和を求めている」と述べています。

また「パキスタンと衝突する意向はないものの、テロ組織ジェイシュムハンマドが再度、パキスタンの支持を得てインドの軍事拠点を攻撃した場合には、わが国の攻撃が激化するだろう」と語りました。

先月14日、テロ組織ジェイシュムハンマドが、インドとパキスタンの係争地カシミール地方にあるインド軍の部隊を自爆攻撃し、44人兵士が死亡しました。

この自爆テロ事件後、インドとパキスタンの関係が緊迫化しています。

インドとパキスタンはこれまで長年にわたり、カシミール問題などをめぐり対立しており、テロ支援を理由に相互を非難しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント