2019年04月03日20時49分
  • トランプ米大統領とサウジのムハンマド皇太子
    トランプ米大統領とサウジのムハンマド皇太子

米国の議会議員らが、サウジアラビアの核兵器開発計画について懸念を示し、サウジアラビアへの核技術の移転に慎重を期すよう政府に要請しました。

イルナー通信によりますと、アメリカ共和党のマルコ・ルビオ上院議員と民主党のボブ・メネンデス上院議員はアメリカ政府に対し、サウジアラビアとアメリカの関係に慎重であるよう求めました。

ルビオ、メネンデス両議員は、アメリカのペリー・エネルギー長官に対し、アメリカとサウジアラビアの核協力の詳細を透明化するよう要請しました。

先月1日、米議会の議員らは、サウジアラビアへのアメリカの原子力機器の売却および協力に関する合意書に議会の承認を条件付ける計画を提案していました。

その後、先月28日、ペリー・エネルギー長官は、サウジアラビアへの原子力技術の輸出と協力に向けた6つの許可を出したことを発表しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント