2019年04月04日20時12分
  • トランプ大統領
    トランプ大統領

アメリカのトランプ大統領が、就任後これまでの800日間において9451回も虚言を発しており、アメリカ史上最も嘘つきの大統領とされています。

CNNが4日木曜、報じたところによりますと、トランプ大統領は常に聞き手を混乱させる発言の癖があり、これまでに200日間で同大統領の虚言癖は最高潮に達しており、1日あたり平均して22の虚言が見られるということです。

この数字は、トランプ大統領の虚言回数の平均が、就任した初年に比べておよそ4倍に増えていることを示しています。

トランプ大統領は就任したその年には、平均して1日に5.9回虚言を発していました。

アナリストによれば、トランプ大統領が際限なく虚言を発する主な理由の1つとして、来年実施予定の大統領選挙に自身が出馬できるか否かへの懸念が指摘されています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

コメント