2019年04月08日18時07分
  • 米軍によるソマリアへの攻撃
    米軍によるソマリアへの攻撃

アメリカ軍が、2018年のソマリア空爆で民間人が死亡していた事実を認めました。

これに先立ち、アメリカ軍は、ソマリアでの民間人の殺害に関する国際人権団体アムネスティ・インターナショナルの報告を否定していました。

アメリカの新聞ニューヨークタイムズによりますと、アメリカ軍は最終的に、2018年4月のソマリア空爆で、民間人数十人が死亡したことを認めています。

今年3月に発表されたアムネスティ・インターナショナルの報告の中では、「ソマリアにおけるアメリカ軍の5回に渡る空爆で、民間人数十人が死亡したことを示す複数の証拠が存在する」と指摘されています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese

タグ

コメント