2019年04月23日20時04分
  • バレーボールのアジアクラブ選手権
    バレーボールのアジアクラブ選手権

バレーボールのアジアクラブ選手権大会で、日本のパナソニックがイランのシャフルダーリー・ヴァラーミンに勝利しました。

IRIB通信によりますと、シャフルダーリー・ヴァラーミンはセットカウント2対3でパナソニックに破れました。

シャフルダーリーは、第2、第4セットを、パナソニックは第1、第3セットを取るシーソーゲームを展開し、パナソニックが最終セットをものにしました。

この試合で、パナソニック所属のクビアク選手(ポーランド)が24得点を挙げ、最多得点選手に選ばれました。

この試合の結果、日本とイランは順にFグループの1位と2位となり、次のラウンドへの進出が決定しました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント