2019年04月24日19時48分
  • スリランカのテロ事件
    スリランカのテロ事件

スリランカのルワン・ウィジェワルダナ(Ruwan Wijewardene)国防担当国務大臣が、同国の最大都市コロンボでの連続爆破テロの実行犯の2人は、イギリスやオーストラリアで教育を受けていたとしました。

スカイニュースによりますと、ウィジェワルダナ国務大臣は24日水曜、「コロンボで21日日曜に発生した同時自爆テロは9人の人物によって行われ、このうち8人の身元が確認された。またそのうち2人は、イギリスやオーストラリアで教育を受けていた」と説明しました。

ウィジェワルダナ国務大臣

21日日曜、コロンボにある複数の教会と高級ホテルでほぼ同時に爆発が発生し、これまでに359人が死亡、500人以上が負傷しました。

今回のテロに関して、テロ組織ISISが23日に犯行声明を出しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント