2019年05月01日19時33分
  • ベネズエラのパドリノ国防大臣
    ベネズエラのパドリノ国防大臣

ベネズエラのパドリノ国防大臣が、「我が国の首都カラカスで暴動を起こそうとした兵士らの80%は、反体制派指導者グアイド氏に欺かれた人々だ」と語りました。

IRIB通信によりますと、パドリノ国防相はこれに先立ち、「ベネズエラの武装軍は、憲法とマドゥロ合法政権を断固として守る」と表明しました。

ベネズエラの反体制派指導者フアン・グアイド氏は30日火曜、動画を投稿しその中で、マドゥロ政権への蜂起を支持者やベネズエラ軍に向かって呼びかけました。

しかし、この呼びかけはベネズエラ軍を動かすには至らず、同氏のクーデターの試みは失敗に終わりました。

ベネズエラのアレアサ外相は同日、クーデターを試みたのはグアイド氏に挑発されたわずか30名ほどの兵士のみだったことを明らかにしました。

また、「今回の少人数のクーデターは、ボルトン米大統領補佐官の教唆によるものだった」としました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント