2019年05月02日16時37分
  • ベネズエラのマドゥロ大統領
    ベネズエラのマドゥロ大統領

政情混乱が続くベネズエラのマドゥロ大統領が、同国民の反帝国主義的な精神により、今月1日のクーデターの試みは失敗に終わった、としました。

IRIB通信によりますと、マドゥロ大統領は1日水曜、同国の首都カラカスで支持者らを前に演説し、ベネズエラで内戦を引き起こそうとしているとして、野党やその支持国アメリカを非難しました。

マドゥロ大統領はまた、帝国主義的な陰謀に対する賢明さや、国内の平穏の維持を訴えるとともに、支持派に街頭に繰り出すよう強調しました。

さらに、「大統領がキューバに逃亡したとするうわさは、陰謀を企てるアメリカの政府高官により流された完全な虚偽だ」としました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント