2019年06月25日20時16分
  • ブルームバーグ マーケッツ誌の米偵察無人機の撃墜についてのツイッター
    ブルームバーグ マーケッツ誌の米偵察無人機の撃墜についてのツイッター

アメリカ発行のブルームバーグ マーケッツ誌が、アメリカの無人偵察機「グロバールホーク」の撃墜事件はアメリカの航空機製造産業に打撃を与えた、としました。

ブルームバーグ マーケッツ誌はツイッター上で、イラン軍による先週の米無人偵察機の撃墜は、現在多くの問題に直面しているアメリカの航空製造産業への新たな打撃だった、としました。

今月20日、アメリカの無人偵察機グローバルホークが、イラン南部の領空を侵犯したため、同国のイスラム革命防衛隊・宇宙航空部隊に撃墜されました。

今回、イラン軍が撃墜した無人偵察機「RQ4Cグロバールホーク」は世界最新鋭の無人機であり、その価値は2億ドル以上です。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese

タグ

コメント