2019年09月11日20時02分

英国・ロンドンで、シーア派の追悼行事・アーシュラーの日の行進が行われ、この行進ではヨーロッパ最大規模となりました。

IRIB通信によりますと10日火曜、シーア派第3代目イマームホサインの殉教を悼むイスラム暦モハッラム月10日のアーシューラーの行事に、様々な国籍を持つ多くのシーア派教徒が行列を作り、ロンドン市内の街路を行進しました。

今回の追悼行進には大勢の女性や若者が参加し、「イマームホサイン」と記した旗を掲げました。

また、ロンドン市内のイスラム施設ではアーシュラーの夜独自の儀式も行われました。

10日火曜は、今からおよそ1400年前、イマーム・ホサインとその教友たちが現在のイラク・カルバラーの地で殉教したアーシュラーの日でした。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント