2019年09月11日20時54分
  • 在アフガニスタン米大使館
    在アフガニスタン米大使館

2001年9月11日の同時多発テロ事件の記念日に、アフガニスタン・カーブル市内にある国防省と米大使館の建物がミサイル攻撃を受けました。

タスニーム通信によりますと、11日水曜朝、カーブルにある米大使館とアフガニスタン国防省の建物にそれぞれ1発のロケット弾が着弾しました。

在アフガニスタン米大使館は、同大使館でロケット弾の着弾による爆発が発生したことを認めましたが被害は出ていないとしています。

米トランプ大統領は今月8日、アフガニスタンの反体制勢力タリバンとの協議に臨む予定でしたが直前に協議中止を発表しました。このことを受け、タリバンは米軍基地への攻撃を強化すると脅迫していました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント