アメリカの元上院議員が、「サウジアラビアは9.11アメリカ同時多発テロの犠牲者の遺族の告訴の結果を恐れている」としました。

イスナー通信によりますと、グラハム元上院議員は、同時多発テロの犠牲者の遺族による裁判所への提訴を簡易化するという、アメリカの2人の上院議員による提案に反対しているサウジアラビアの政府関係者を批判し、「この関係者はテロリストとの関係が明らかになるのを恐れている」と強調しました。

グラハム元議員は、サウジアラビアがこのテロ攻撃で直接的な役割を果たしていたことを示す文書の公開にむけて奮闘していましたが、オバマ政権とブッシュ政権は、これは国家の安全保障にとって危険な行為だと考えています。

これまで、オバマ政権は、サウジアラビアが同時多発テロに関与したことを示す、消失した文書の内容を公開するのを控えており、その決定を議会の採決にゆだねようとしています。

サウジアラビアの政府関係者はオバマ政権に対して、アメリカ議会が、サウジ政府がこのようなテロに関与していたことが明るみになるような法案を可決すれば、アメリカの資産数千億ドルを売却すると語っています。

2016年04月18日21時48分
コメント