• イマームレザー聖廟
    イマームレザー聖廟

イスラム暦ゼルカアダ月11日、西暦7月25日は、シーア派8代目イマーム、レザーの生誕日です。

西暦765年、イスラム暦148年ゼルカアダ月11日、イマームレザーは、アラビア半島西部のメディナに生まれました。イマームレザーは、父のイマームムーサーカーゼムが殉教した後、イスラム社会の指導者となりました。イマームレザーは、当時、イスラム世界の最も優れた人物でした。

イマームレザーは、精神的、人間的に最高の性質を備え、敬虔で高潔だっただけでなく、さまざまな宗教の学者との討論でも、イスラムやさまざまな学問に関する広い知識を証明しました。

イマームレザーの聖廟は、イラン北東部の聖地マシュハドにあります。この聖廟には、常に、イランや他の国から多くの巡礼者が訪れています。

イマームレザー聖廟の巡礼者に関する「人々の心の王」の映像をご覧ください。

 

タグ

2018年07月25日17時14分
コメント