• イスラム暦モハッラム月の様子
    イスラム暦モハッラム月の様子

以下の映像クリップにより、イスラム暦の追悼月・モハッラム月の様子をご覧ください。

シーア派3代目イマーム・ホサインは、西暦680年に当たるイスラム暦61年モハッラム月10日、イラク南部カルバラーの地で殉教しました。

この偉人とその教友の殉教という痛ましい事件から1400年近くが経過した現在も、この出来事の重要性や位置づけは色あせなかったばかりか、時代の経過とともに、アーシュラーと呼ばれるこの出来事が訴えかけるメッセージはより幅広いものとなり、またこれにちなんだ追悼行事は年を追うごとに益々多くの人々に認知され、より盛大に実施されています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

タグ

2018年09月18日17時22分
コメント