2019年05月15日19時14分
  • イランの英雄叙事詩人フェルドウスィーの像
    イランの英雄叙事詩人フェルドウスィーの像

5月15日はイラン暦オルディベヘシュト月25日にあたり、この日はイランの英雄叙事詩人フェルドウスィーの記念日です。

イランの大詩人ハキーム・アブルガーセム・フェルドウスィーは西暦940年、現在のイラン北東部の町トゥースに生まれました。

この偉大な詩人は1020年に80歳でこの世を去るまで、詩作の才能、またイランの国民的英雄を蘇らせたいとの情熱により、英雄叙事詩「王書」(シャーナーメ)という大傑作を生み出しました。

王書(シャーナーメ)

この作品には、およそ5万もの対句が収められ、勇敢かつ敬虔なイランの偉大な英雄の征服、古代の王たちの歴史、国民的な物語の数々が描かれています。

フェルドウスィーは言うまでもなく、最も偉大なペルシャ詩人の一人です。その傑作「王書」は後世にまで残る価値ある傑作、イランの思想・文化の宝庫で、世界の多くの研究者からも世界最大級の英雄伝と評されています。

毎年、世界の様々な文学界や団体などにおいて、フェルドウスィーを敬愛する人々がこの詩人を記念する多数の式典を開催しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント