• 知識と力(1)

社会が、知識を習得するのに必要な学問注目すること、それは必要不可欠なことであり、その社会の人々が誇りと力を保持する源となります。

社会が、知識を習得するのに必要な学問に注目すること、それは必要不可欠なことであり、その社会の人々が誇りと力を保持する源となります。そのため、さまざまな知識を学び、新しい学問を習得しようと努力することは、偏った考え方を許しません。実際、さまざまな学問や知識の習得は、いつの時代、どの場所であっても、イスラムという神聖な宗教が、時代に即した機能的なものであることを示しています。努力と強い意志により、常に知識の習得を追い求めましょう。それは社会の発展と活力の源となります。

シーア派初代イマーム、アリーは次のように語っています。

「知識は力である。誰でもそれを手に入れた者は他者に優り、誰でもそれを身に着けないものは、他者の支配下に置かれる」

 

2017年03月15日18時30分
コメント