2019年02月01日05時30分
  • ヤズドの人々のスポーツ
    ヤズドの人々のスポーツ

今回は、ヤズドの人々のスポーツについてお話しすることにいたしましょう。

地域の文化の維持と復興には、地元の競技が重要な役割を担っています。

ヤズドではこれまで30種類以上の地元の競技が確認されており、イランの伝統競技の5分の1を占めています。ヤズド州の地元のスポーツの中で、子供たちの間で何よりも綱引きがよく行われています。

とくにバーフグ、メイボド、バハーバードといった町で広まっている地元の遊びの一つに、タルーネ遊びというものがあります。タルーネは首や腰に巻くショールのことで、遊ぶときにはその中央をとって互いにより合わせ、それを跳んで遊びます。この遊びには10人以上が参加し、この中から二人が巨匠に選ばれます。

ヤズドの人々のゲーム・スポーツ競技

 

この他、ヤズド州の有名な伝統的な遊びに、キャマルケシーと呼ばれるものがあります。この遊びではまず二人が列の先頭に立ち、向かい合って手をとります。そして二つのグループに分かれて前の人の腰をつかみ、強く引っ張ります。この遊びでは相手側を決められた線から出した方が勝ちとなります。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント