2019年02月25日23時51分
  • サワーチェリーの炊き込みご飯
    サワーチェリーの炊き込みご飯

今回、ご紹介するイラン料理は、「サワーチェリーの炊き込みご飯」です。

 

この料理は、おめでたい日によく作られ、サワーチェリーの濃いピンク色と、サフランの黄色で彩られ、見た目にも美しい料理です。

サワーチェリーの炊き込みご飯

 

【サワーチェリーの炊き込みご飯のレシピ(6~8人分)】

<材料>

・イラン米(またはインディカ米、またはタイ米) ・・・1kg(水に浸しておく)

・サワーチェリー ・・・2kg

・砂糖 ・・・1.5kg

・鶏肉、または子羊の肉 ・・・1.5kg

・玉ねぎ ・・・2個

・油 ・・・150g

・サフラン(すり潰しておく) ・・・小さじ1杯

・砕いたピスタチオとアーモンド ・・・それぞれ50gずつ

サワーチェリーの炊き込みご飯

 

<作り方>

サワーチェリーを洗い、種を取ったら、ホーロー鍋に入れ、砂糖を振り掛けます。20分間シロップ状になるまで火にかけます。そして、これを冷ましておきます。

肉と玉ねぎ、水、塩を鍋に入れて煮ます(水が1カップくらい残るまで)

火が通った肉を適当な大きさに分け、骨を取り除きます。

鍋に水と米を入れて火にかけ、少し芯が残った状態(アルデンテ)でザルに上げます。

⑤(④)の米の半分を、大さじ3~4杯の油、水1/2カップと共に鍋に入れます。

サワーチェリーを取り出し、米の上にのせます。残りの米の半分をその上にかぶせ、肉をのせます。さらに残りの米をかぶせます。鍋にフタをして、火にかけます。

肉汁をこし、大さじ4~5杯の油とサワーチェリーのシロップ1カップを混ぜます。これを米の表面に注いだら、火を弱めます。

ご飯が炊きあがるまで、1時間~1時間半見込んでください。炊き込みご飯ができたら、一部を取り出して、少量のお湯に溶いたサフランと混ぜ、サワーチェリーのシロップ1カップ、ピスタチオとアーモンドを混ぜます。これはご飯の彩りに使います。

まず、ご飯とサワーチェリーをむらなく混ぜ合わせて、器に盛ります。次に、肉をご飯の上にのせます。残りのシロップ、サフランご飯、ピスタチオとアーモンドのミックスで彩れば、サワーチェリーの炊き込みご飯の完成です。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese

タグ

コメント