6月 27, 2022 19:12 Asia/Tokyo
  • 北朝鮮の国旗
    北朝鮮の国旗

北朝鮮が、米は「アジア版NATO」を構築しようとしている、として非難しました。

ロイター通信が27日月曜、ソウルから報じたところによりますと、北朝鮮は、米国がアジアにNATO北大西洋条約機構のような軍事同盟を作ろうとしていると非難した上で、北朝鮮の政権を転覆させるという米国の揺るぎない目標が、北朝鮮により強力な防衛力を構築することを余儀なくさせていると強調しています。

北朝鮮外務省は26日日曜、ウェブサイトに掲載した声明文で「米国は日本や韓国と合同軍事演習を露骨に行い、アジア版NATOを築こうと本格的に動いている」と主張しました。

日米韓は最近、軍事演習を実施しており、米韓は、約4年ぶりに米空母を使った演習も行っています。

北朝鮮は、こうした演習は北朝鮮の転覆を目的とした戦争の準備だと改めて主張するとともに、核やミサイル計画には明確に言及しなかったものの、「米国の敵意によって防衛力を強化せざるを得なくなった」としました。

北朝鮮を巡っては、5年ぶりの核実験を準備している可能性があるとみられています。

韓国のユン・ソクヨル大統領とバイデン米大統領は最近、北朝鮮を抑止するために必要と判断した場合には、米国の武器を韓国にさらに配備することで合意しました。

また、韓国・ヨンハプ通信によりますと、韓国と米国の当局は北朝鮮が核実験の「物理的な準備」を完了しており、あとは北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党総書記の決断次第だと判断しています。

さらにクォン・ヨンセ韓国統一大臣は27日、海外メディアでつくるソウル外信記者クラブで会見し、北朝鮮の7回目核実験の兆候について、「いつ核実験をしても驚かない状況」と述べ、関連動向を注視していく考えを示しました。

北朝鮮は、「米国の脅威と緊張扇動は危険なものになり、この地域での米国とその同盟国による合同演習が朝鮮半島の危機を悪化させた」と表明しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ