7月 05, 2022 18:13 Asia/Tokyo
  • 中国の国旗
    中国の国旗

中国政府が、イギリスが台湾と直接貿易協議を行ったことに反応して同国に警告しました。

中国政府は、イギリスが台湾の貿易関係高官と直接協議を行ったことを受けて、「台湾は中国の不可分の領土の一部である」と警告しました。

中国外務省報道官は、このイギリスの行動に反応して、「台湾は中国の不可分の領土の一部であり、国際社会によっても”独立国”として認められていない。 中国共産党は台湾との再統一を、重要な政治目標と見なしている」と述べました。

台北駐英代表処の報道官によると、先月16日から18日までイギリスを訪問していた台湾政府元経済部長の鄧振中(John Deng)政務委員は、英政府の経済通商当局者と会談しました。同報道官は米ニュースメディア・ポリティコとのインタビューにおいて、「彼らの協議は、貿易関係やCPTPP環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定などの問題に及んだ」と認めています。

鄧振中氏は6月中旬、二者間貿易および、CPTPP通商圏への参加に向けた助言を得るため、イギリス側当局者と協議しました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ