8月 04, 2022 19:51 Asia/Tokyo
  • 北朝鮮の核兵器
    北朝鮮の核兵器

北朝鮮が、自国の核・ミサイル計画に対する西側当局者らの批判に強い反発を示しました。

北朝鮮の国連代表部は、声明の中で、核兵器を用いて自衛権を行使したという理由で北朝鮮を批判する権利は誰も持たないとしました。

この声明では、「北朝鮮はかなり前に、定められた法的手続きを踏んでNPT核拡散防止条約から離脱している。したがって、NPT非加盟の核保有国である北朝鮮を、自衛権行使を理由に批判する権利は、誰も持っていない」とされています。

北朝鮮はこの数カ月、極超音速ミサイルおよび戦術核兵器を搭載できるとする各種ミサイルの実験を複数回行っています。

国連安全保障理事会は、北朝鮮が2006年に最初の核実験を行って以来、同国に対して数度にわたり制裁を課してきました。

しかし北朝鮮は、これらの制裁にもかかわらず、地域における米軍駐留という脅威に対処するため、自国の軍事力強化を強調してきました。

北朝鮮はこの件に関して、「米国が、北朝鮮の現体制を打倒するという敵対的政策をやめない限り、我が国はミサイルおよび核計画から手を引くことはない」と表明しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ