8月 11, 2022 20:05 Asia/Tokyo

台湾周辺での中国の軍事演習の「終了」に続いて、今度は台湾軍が11日木曜、新たな軍事演習の開始を発表しました。

ナンシー・ペロシ米下院議長の物議をかもす台湾訪問の後、中国は台湾島周辺で数日間の空と海の演習を行いました。

この状況下で、中国が台湾周辺での演習を終了した後、台湾軍が11日、この地域で実弾射撃演習を実施しています。

台湾第8軍部隊のLou Woei-jye報道官はフランス通信の取材に対し、「台湾軍は、この防衛演習で砲弾などを使った重砲射撃訓練を行った。この演習は、台湾南部の沿岸地域で 1 時間行われた」と語りました。

今月9日にも、台湾は同地域で軍事力の展開を含む同様の演習を行いました。

台湾軍は、これらの演習は中国の演習に対応するものではなく、あくまでも以前に計画されていたことを強調しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ