9月 08, 2022 20:11 Asia/Tokyo
  • 中国の習近平国家主席とロシアのプチーン大統領(アーカイブ写真)
    中国の習近平国家主席とロシアのプチーン大統領(アーカイブ写真)

米国防総省のカール次官は、長期的にはロシアよりも中国が脅威になるとの認識を示しました。

カール国防次官は会議の中で、「長期的視点で見れば、ロシアは中国ほど米国および国際秩序に対する危険をはらんでいない」とし、中国について、「あらゆる分野で米国に挑戦状をつきつける野心溢れた唯一の国」と評価しました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     Youtube     urmediem


 

タグ