9月 08, 2022 20:45 Asia/Tokyo
  • アメリカ、台湾と中国の国旗
    アメリカ、台湾と中国の国旗

サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が7日水曜、「台湾攻撃を示唆しての中国の脅迫は現実的なものである」とし、台湾をNATO北大西洋条約機構外の主要な同盟国として指定すべく米議会と話し合っている、としました。

サリバン補佐官はあるインタビューで、「私は米国の対台湾政策を変更する法案について、議会の指導者らと協議中だ。この法案には台湾を、アメリカにとってのNATO外の主要な同盟国と指定する内容が含まれている」と述べています。

アメリカが台湾をNATO外の自らの主要同盟国と指定する問題を提起したのは、これが初めてのことです。これは、危険で非常に挑発的な一歩だと見なされることは明白であり、実現した際には、台湾に関する中国の譲れない一線を越えることになります。なぜなら、このようなことが実現すれば、台湾を自国領土に統合しようとする中国のあらゆる行動に対して、米国に台湾を守る義務が生じることを意味するからです。

バイデン米政権は、中国との関係において外交努力と緊張緩和を主張していますが、その実際の行動は、米中関係の緊張を引き続き増大させるようなものです。

8月2日から3日にかけて、米国からナンシー・ペロシ下院議長が台湾を訪問した後、台湾をめぐる情勢は緊迫化しています。

この訪問の直後、中国は自国駐在のアメリカ大使を呼び出し、アメリカの内政干渉に対する中国政府の抗議を伝えました。

台湾を自国の領土と見なす中国は、ペロシ氏の訪台を台湾分離主義への米国の支持だとして非難し、台湾周辺で大規模な軍事演習を開始しました。

中国当局は、台湾を自国本土と再統合するために武力行使に訴えることはないとしていますが、アメリカは、こうしたことが起こる危険性があると強調しています。またこれ以前には、台湾の軍参謀本部作戦副主任が、「中国軍が台湾に入れば、我々の軍が反撃を開始する」と主張しています。

こうした中、フランス上院議員団も台湾を訪問しており、今月12日まで滞在します。フランス議員団の訪問は、過去1年間で4回目となりますが、欧州主要国の議員代表団による訪台は、ペロシ米下院議長が台湾を訪問して以降では初めてのことです。ペロシ氏の訪台後にはまた、複数の米代表団も台湾を訪れています。ロイター通信は消息筋の話として、新たに米民主党のステファニー・マーフィー下院議員率いる超党派議員団が、7日水曜に台湾を訪問したと報じました。

中国は台湾を自国の領土の一部とみなしており、このことは国連も正式に認めています。中国政府の見解では、西側当局者が中国北京中央政府への通達やその同意なしに連続して訪台していることは、「一つの中国政策」への違反と見なされる行為です。米国も、中国政府との合意によって1979年以降、台湾を国として正式に認めてはいません。

近年における中国政府の抗議にもかかわらず、アメリカは特に現在のバイデン政権時代に入ってから、台湾への兵器販売や台湾での分離主義運動への支援を増やしてきました。これに関連した最新の行動として、アメリカは台湾と11 億ドル相当の武器取引を行うと発表しています。これらの行動は、ペロシ下院議長に対する制裁やいくつかの重要な分野での関係の断絶、台湾周辺での演習の大幅な増加など、中国側の極度の怒りと報復措置を招きました。

中国は8月6日以降、台湾周辺で大規模な軍事演習を開始し、台湾周辺での強力な軍事駐留を引き続き継続しています。同月7日にはまた、ペロシ下院議長の台湾訪問に対する報復として、軍事問題、国境を超えた犯罪や麻薬問題への対策、気候危機をめぐっての協力など、いくつかの重要な分野でアメリカとの関係を断ち切りました。最近の世界情勢によっても、米中関係はここ数年で最悪のレベルまで低下しています。バイデン大統領はさらに、野党・共和党から中国に対しより厳しい姿勢を取るようにとの二重の圧力に直面しています。またトランプ前米大統領は、バイデン氏の副大統領時代、ウクライナと中国で同氏の家族が行った不正行為を非難しています。

 

バイデン政権は現在、中国が今回は米国の以前の内政干渉の事例と同様に寛容に対処するつもりがないことを、十分に認識しています。中国はそのために、台湾の包囲政策や、さまざまな分野での米国との関係の大幅な縮小という政策に踏み切っているのです。

ここで注目すべきは、米中間の緊張が前代未聞の高まりを見せているにもかかわらず、アメリカが挑発的な行動の継続に固執していることです。その最近の例が、台湾を非NATO加盟国のうちの主要なアメリカの同盟国として指定しようとする試みであり、このような行為が挑発的なものと見なされているのです。

 

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     Youtube     urmediem


 

タグ