9月 26, 2022 15:30 Asia/Tokyo
  • 韓国のユン・ソクヨル大統領
    韓国のユン・ソクヨル大統領

韓国のユン・ソクヨル大統領が、日韓関係改善への強い意欲を示しました。

韓国ヨンハプ通信によりますと、ユン大統領は26日月曜、ソウル・竜山の大統領室庁舎で記者団に対し、ムン・ジェイン前政権で日韓関係が「あまりに退潮(後退)した」と述べ、「どんな困難があろうとも、日韓関係の正常化は強力に推し進めていく」と表明しています。

また、「韓日関係はひとさじで満腹になる(一度で大きな成果を得られる)段階ではない」と指摘し、両国の世論を見ながら無理なく関係の正常化を図る必要があると強調しました。

一方で、「韓日両国の企業は関係正常化を切実に願っている。関係が正常化すれば両国企業が互いに投資し、双方の雇用も増え、両国の成長につながると確信している」と述べ、困難に負けず関係正常化に取り組む姿勢を表明しています。

ユン大統領は今月18日から5泊7日間の日程で英国、米国、カナダを訪問し、岸田文雄首相とは国連総会に合わせ米ニューヨークで略式会談を行いました。

日韓関係は、先のムンジェイン政権時代に過去最低といわれる状態にまで落ち込んでいました。

ユン大統領はかねてから日韓関係の改善をアピールしており、今後徴用工問題など、日本との間に抱える問題をどのように解決していくかが注目されています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     Youtube     urmediem


 

タグ