10月 04, 2022 20:27 Asia/Tokyo
  • 韓米合司軍事演習
    韓米合司軍事演習

韓国国防省が4日火曜、CFC韓米連合司令部が今月末までに完全移転することを明らかにしました。

イルナー通信によりますと、韓米連合司令部の本部は、韓国の首都ソウルの中心部にある「龍山」から、ソウルから70キロ離れた「平沢」にある「ハンフリー」キャンプに移転しました。

同司令部は過去 44 年間、龍山に本部を置いていました。

韓国国防省は、現在から今月末までに、韓米合同軍の韓米メンバー約700人を平沢の米軍基地に移送すると発表しています。

韓米連合軍司令部の新司令部は先月、322億ウォン(約2250万ドル)の予算をかけて建設されました。

両国は昨年、今年末までに新しい本部に移転することに合意していました。

北朝鮮は、アメリカ空母USSロナルド・レーガンとの海上合同軍事演習を含む日米韓による軍事演習の増加に抗議し、過去1週間に5回のミサイル実験を実施しています。

北朝鮮のこうした行動は、地域におけるアメリカの挑発的な行動が原因となっています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     urmediem


 

タグ