May 25, 2020 21:27 Asia/Tokyo
  • インドの新型コロナ感染拡大
    インドの新型コロナ感染拡大

インド国内の新型コロナウイルス感染者が13万9000人に達し、アジア諸国の中で最も感染者数が多い国となりました。

インドの英字紙「ヒンドゥスタン・タイムズ(Hindustan Times)」によりますと、インドでは国内の新型コロナウイルス感染者数が13万9000人に達しています。

同国ではこのウイルスによる死亡者も増加傾向にあり、これまでに4034人が亡くなっています。

インド政府は、新型コロナウイルスの感染拡大による人々の負担と経済問題の悪化を軽減するため、行動制限措置の緩和を余儀なくされました。

エア・インディアなどの航空会社は、国内線の運航が許可された上、社会的距離保持の免除と航空機内の全座席使用まで許可されています。

しかし、インドで国内線運航が再開された初日は、様々な路線でおよそ80便が運休となったことから、利用者から幅広い非難を受けました。

インド治安部隊は、人々がマスクや手袋の着用して旅行するよう、各空港において旅行客を監視しています。

インドでは、およそ2ヵ月前から国内の交通連絡網が遮断されており、これが同国の人々、特に地方から出稼ぎに来ている労働者らに多くの問題を引き起こしていました。

大都市で仕事を失い、路頭に迷っていた数万人の出稼ぎ労働者らは、故郷への数百キロメートルの道のりを徒歩で戻ることを決意しましたが、その途上で少なくとも40人が列車やトラックに轢かれ亡くなっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント