May 26, 2020 23:39 Asia/Tokyo
  • アフガニスタンで米兵が死亡
    アフガニスタンで米兵が死亡

ペンタゴン米国防総省はアフガニスタンで米兵が殺害されたことを明らかにしました。

タスニーム通信によりますと、ペンタゴン米国防総省は25日月曜声明の中で、カブール北部のバグラム空軍基地で、侵入者らによる攻撃により米兵1人が殺害されたことを明らかにしました。。

この事件について、これ以上の詳細は発表されておらず、いずれの個人またはグループからも犯行声明は出されていません。

米国は、2001年にアフガニスタンに侵攻して以来、この国の国民の憎悪や怒りに直面しており、アフガニスタン各地でこれまでに約2500人の米テロリスト兵士が殺害され、また数千人が負傷しています。

アフガニスタンでの麻薬生産量の増加、政情不安、イスラム教徒の神聖さへの侮辱、これまでに何万人もの人々を殺害してきた米テロ軍の犯罪などが、同国での米国の所業に挙げられます。

アフガニスタンの当局と国民は、アフガニスタンでのアメリカが主導する外国軍の駐留を政情不安の主原因であるとし、同国からの占領軍の撤退を求めています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント