May 30, 2020 05:08 Asia/Tokyo
  • 終末高高度防衛システム(THAAD)
    終末高高度防衛システム(THAAD)

中国外務省が、韓国領内へのアメリカの地上配備型迎撃システム「終末高高度防衛システム(THAAD)」の配備に抗議しました。

ロイター通信によりますと、中国外務省は29日金曜、「わが国は韓国領内へのTHAADの配備に反対であり、このミサイル防衛システムは撤去されるべきだ」と表明しています。

また、「韓国領内へのTHAAD配備は、地域にとって危険だ」としました。

このミサイル防衛システムの配備地域の住民らは、これまでに何度もこのシステムの配備に抗議し、その撤収を求めています。

さらに、北朝鮮韓国へのこのミサイル防衛システム配備に抗議しています。

アメリカと韓国は、2016年7月に韓国領内へのTHAAD配備をめぐり合意していました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント